WordCamp男木島を西川さんがやるってよ、ノエルが日本に来たよ

僕の心の友のノエルが日本に来ているので一緒に焼肉に行ってきました。

彼と知り合ったのは4年前のWordCamp Tokyo 2014で、それからノエルが日本に来た時は毎回ご飯や観光地に一緒に行って日本を楽しんでいる。

WordPressを知るまでは日本人超えての仲の良い友達ができると思わなかったし、言葉が100%伝わらなくても考えていることを伝えられるということを学ばせてもらった。

WordPressを通じて海外のWordCampに興味を持ったり、海外のWordCampに参加してみようと思えた。それが自分自身の興味や人生観を変えるきっかけになってていて今の人生を形成しているのだと思った良い一日でした。

西川さんも東京に来ていて、そんな西川さんが実行委員長をするWordCamp男木島を手伝ってくれる実行委員長を大募集中!(らしい

TOKYO AUTO SALONで納豆について考える

納豆はプリン体を多く含んでいて痛風の原因になってしまうのか?僕は1日3パック以上納豆を食べる生粋の納党なのだ。あまりの納豆好きに彼女は最高級納豆の詰め合わせを誕生日にプレゼントしてくる位、僕の人生と納豆は切り離すことができない。

今日は三栄書房が主催するTOKYO AUTO SALONにメディアとして参加したのだが、集合時間が早かったためコンビニで朝食を用意した。もちろん納豆巻だ。
いつも僕は納豆を食べている印象があるようで、スタッフから「納豆食べ過ぎると痛風になるよ」と言われた。

初耳だ!!
それが本当だとしたら海老が大好きで、とりあえずビールを飲み、毎日納豆食べている僕は間違いなく近い将来痛風になるだろう。

最近はでもレモンサワーやハイボールを飲んではいるが、それでも圧倒的にビールの数が多い。
甲殻類も大好きで海老や蟹が出てくるとネズミを見つけた猫のよう目の色を変えて貪りつく僕は痛風予備軍なのを自覚をしていたが、納豆まで痛風の原因になってしまうのであれば、これはもう致命的だ。

しかし、納豆はおろかプリン体自体を口径摂取しても問題ないという記事を発見。

【医師監修】納豆が痛風によくないって本当? | ヘルスケア大学

そして今日も僕は納豆を食べる。
( TOKYO AUTO SALONは今年も楽しかったです )

自分だけのオフィス (OFFICE) を作った

2018年が始まってから10日が経ち、やっとエンジンがかかり始めている。

DIYが自由にできる3年の定期借家に引っ越してから9ヶ月が経ち、リビングに白いペンキを塗り、玄関との境界にドアを設置したところ圧倒的に住居と化した。

垂木で窓枠を組んで、ベニアを貼り付けてドアを制作

さらに、旧押入れ跡地をオフィスとしたところ、気分は最高潮に達し定価18万円もするアーロンチェアを買ってしまった。

家にこんなに愛着を持つのは、今は無き足立区の実家の一軒家ぶりではないだろうか…。

ここで自分の会社の事業を考えていると夢がもりもり状態になること、間違い無し!
今年も周りの人とモノに感謝して生きていこうと思います。

真っ白な豪雪アムステルダムにて

オランダのハールレムに1週間ほど滞在し、パリでWordCamp Europeで知り合ったパリ在住の知人にご飯をご馳走になってきました。

「やっぱりパリもいいなー」なんて思ったりしています。調べてみると数ヶ月なら簡単にお部屋も借りれそうだし、サッカー好きな人が多い感じがします。

MixB

https://fra.mixb.net

Thalysという国際線の列車でオランダに戻ったところ、警報がでる程の豪雪に見舞われて2日間ほどアムステルダムに宿泊しています。

今日はHaarlemの横の駅である『Haarlem Spaarnwoude』という駅に向かい、データセンター内にあるコワーキングスペース『Haarlem Tech』にお邪魔してきます。

今回のヨーロッパでは図書館やカフェなどで作業をしていて、コワーキングスペースに行ってなかったのでワクワクしていますー♪

それにしても、パスポートをオランダに置き忘れてパリとアムステルダムに鞄ひとつで向かいましたが写メと日本の免許書のおかげでホテルに泊まれました。

危なかった。

Mautic「フォームの作成方法」動画を解説するよ – Mautic Advent Calendar 2017

こんばんは!
Mautic Advent Calendar 2017の7日目は、アムステルダムから電車で数駅のオランダ・ハールレムに遊びにきているセイノです!
日本時間ではもう8日かもしれませんがこっちはまだギリギリ7日なのでセーフです。

Mautic Advent Calendar 2017の7日目である今日は、過去にYoutubeにアップした、Mauticでのフォームの作成方法である『MauticのWordPress連携「フォームを連携」』を文章と画像で解説していきます。

MauticのWordPress連携「フォームを連携」

まずは、実際の動画をどうぞ。

この動画は数ヶ月前のMautic Meetup Tokyoでセッションをおこなった時のフォローアップとして作成公開したものです。音声ないしで淡々と作業するさまが録画されているだけなので、動画をみなくてもわかるようにこの動画にキャプションをいれて行きたいと思います。バージョン違いでUIがすでに変わってたらごめんなさい!

まずは、Mauticの管理画面にログインし、サイドバーの”コンポーネント”から”フォーム”を選択します。

“フォーム”の管理画面に遷移したら、画面右端にある”新規”を選択します。

右側の”新規スタンドアローンのフォーム”を選択します。キャンペーンなどで使う予定がない場合は全てスタンドアローンのフォームを選択すればよいかと思います。

フォームの設定項目が表示されたら、各項目に入力していきます。

この画面では、フォーム名・フォーム送信後の挙動・メッセージを表示する場合の表示内容を入力していきます。

次にスタンドアローンフォームのタブの”フィールド”を選択して、フォームに必要なフィールドを設定していきましょう。

ドロップダウンメニューの中から、メールアドレスやファーストネーム・ラストネームなどの名前を選択し追加していきます。

フィールドの設定時にはラベル、必須項目の設定もおこないえます。

上記の画像のように選択したフィールドが表示されたら、フィールドの設定は完了です。

次に同タブ内にある”アクション”のタブを選択して、フォームが送信されたあとの挙動を設定していきます。

“送信アクションを追加”を選択して、送信後におこないたいアクションを追加していきます。

今回はフォームを送信してくれた方への自動返信メールを設定するので”フォーム結果を送信”を選択します。

“ユーザーにメールを送信”というダイアログが表示されたら、名前・説明・送信するメール (テンプレートの種類を選択する) ・誰に送信するかを設定しましょう。
“送信するメール”を選択する時にはデフォルトの6パターンのメールを選ぶことができます。

メールのパターンや挙動の設定が完了したら、”適用”や”保存して閉じる”を選択して次に進みましょう。

“フォームHTML”の画面から、Mauticで変更したフォームが常に同期される”自動”と”手動コピー”があるの必要に応じて選択していきましょう。

自動を選択した場合は上部の”JavaScript経由”もしくは”iFrame経由”のどちらかを選ぶことになります。特に問題がなければJavaScriptで問題ないかと思います。

まとめ

ということでささっとまとめてみました!以上!解散!