1月19日に東新宿のNHN テコラス株式会社で開催された、『Mauticハンズオン#3 ホームページを見直してみよう 〜無料MAで始める売上UPの秘訣〜』に参加と登壇をしました。

ざっくりですが、イベントレポートです。

Mauticハンズオン#3 ホームページを見直してみよう 〜無料MAで始める売上UPの秘訣〜 – Mautic Meetup Tokyo (東京都) | Meetup

オープンソースのMAツール『Mautic』でできること by 清野 奨

僕のセッションでは、MauticでできることやMA(マーケティング・オートメーション)やデマンドセンター、デマンドジェネレーションについて、はなしました。

Mauticの用語を復習しよう! by 菱川

このセッションでは、Mauticを利用するにあたって、でてくる用語についてのおさらいがおこなわれました。
ダッシュボード、ウィジェット、コンタクト = リード、コンポーネント、アセット(ファイル)、ダイナミックウェブコンテンツ、ランディングページ、チャネルなどの用語について、管理画面などを用いてわかりやす解説をしていただきました。

カスタマージャーニー作成演習 ~1月は、広告・出版業界~ Mautic Community Japan 西川

IBM(BluemixとSoftLayer)の説明

ゲストとして日本IBMから中村 優太さんから、BluemixやSoftLayerの説明やサービスを利用してMauticと連携するアイディアのセッションをしていただきました。

最近はIBMを最近知らない若い人も多いとのことで個人的にはとてもおどろきでした。
最近はBluemixとSoftlayerなどのクラウドプラットフォーム企業として、方向転換をしているそうで、力をいれているBluemixとSoftlayerの特徴を教えていただきました。

個人的には、Personality Insights (Watosn)を使ってテキストを読み込ませることによて”ビッグファイブ”を数値化して個性を調べることが出来るといったものを使って、サンバーチャート表示というのを利用し心理特性を特定するといった内容にとても興味をいだきました。

Personality InsightsとMauticを連携すれば心理特性を利用してユーザを分析しマーケティングに活用できるのではないか?と思っているというところにはとても共感して、未来を感じました。

演習

広告出版に関するカスタマージャニーをハンズオンとしておこないました。
紙やパワーポイントのファイル上で「自分が広告出版をする時にどのようなアクションをたどるのか」と想定しながら、カスタマージャーニを、参加者の方々にそれぞれ作っていただきました。

ハンズオンが一段落したところで、西川さんによる「Saleforceの連携方法」のセッションがおこなわれました。

僕ももっとMauticを勉強しなければ…。