全てに通ずるものはクラウドやコンピューターなどのテクノロジーを利用したマーケティング手法やツールといったことです。
テクノロジーとマーケティングの共通性がある、4つのワードを定義してみました。

デジタルマーケティング

テクノロジーを駆使しておこなうマーケティング全般のこと。

後述するwebマーケティングやコンテンツマーケティング、マーケティング・オートメーションもデジタルマーケティングの1つとして考えられます。

後述の3つとは粒度が違いもの。

Webマーケティング

ウェブサイト上でマーケティングを展開すること。

デジタルマーケティングよりも粒度は小さいが、コンテンツマーケティングよりは広義のデジタルマーケティングの手法の1つ。

コンテンツマーケティング

コンテンツを使って見込み顧客を収集するマーケティング手法。Webマーケティングの一種の手法。

マーケティング・オートメーション (MA)

古くからある細分化されたマーケティングのプロセスを統合して再構築した『デマンドジェネレーション』をおこなう上で利用されるツール。または自動化しておこなう一連の行動を指す。