気付いたら韓国の江南にきています

現在は韓国のソウル市の中にある江南 (カンナム) に来ています。
江南は1970年代以降に開発が進み高層マンションなどが立ち並び、現在はエリートや専門職の人などが住み韓国で最も富裕層が多い地区とされているそうです。
PSYという韓国のアーティストが歌う「Gangnam Style」が世界的な大ヒットを巻き起こし、国外での知名度が一気に高まったようで僕も街の名前を見てすぐにピンときました。

とはいえ 「なんで韓国にいるの?」 って感じだと思うので、この旅のいきさつを記しておこうかと思います…。

IMG_0559_Fotor
WordBench Fest.山口の様子

株式会社 mgnのメンバーと共に山口県で開催されるWordBench Fest.山口に参加し、そこから新幹線で福岡県に行くことは決まっていたのですが 「福岡が好きだし、片道のチケットだけ取ってその後は現地で考えよう」 と思い山口県を経由して福岡県にはいりました。

関東のWordBench以外に初めて参加したので地方でもこんなにエネルギーを感じるIT勉強会があるのかとびっくりしました。
そして、三好さん・GOUTENさん・モンキーさん (北島さん) と再会することができたのはとても嬉しいことでしたし、貴重な意見交換をすることができてすごくいい刺激になったと思います。

結構遅い時間までお酒を飲みながら喋っていたのですが、自分がいつも無意識に感じていることや行っていることを言語化して伝えることで “自分が今やりたいこと” や “なんの為に働いているのか” ということを顕在意識として認識することができたのは大きい収穫だったと思います。

IMG_0591_Fotor
行列のできる Shin Shin 天神本店

そして、福岡県に新幹線で移動しました。
横浜と東京くらいの距離だったので、思いの他早くてあっという間についてしまいました。

福岡県では、以前に大宮のコワーキングスペース 7Fで店長をつとめていた陽子さんが働くヨカラボ天神というコワーキングスペースでGitセミナーのお手伝いをしました。

ひとまず、予定していたことをすべて終えたので次の予定を決めるべく計画をしていました。
福岡の観光地を調べていたら 「福岡の外国人観光客の8割は韓国人」という記述を発見し『じゃー韓国行くか 』といった具合に韓国ゆきが決まりました。(出発の前日)

行くと決まれば理由付けは簡単ですw
こんなに近いのに韓国には1度も行ったことありませんし、20歳以下の選手だけのワールドカップである FIFA U-20 World Cup Korea Republic 2017 が良いタイミングで開催しており、この世代は5大会ぶりのFIFA U-20 World Cupに出場しています。
そして彼らは2020年に開催される東京オリンピックの世代でもあります。
また今年は アジアにもどこか活動の拠点を広げたい と思っていたので視察のために、一度足を運ぶのも悪くありません。

ということで、 渡航を決めたと同時に北朝鮮の飛翔体を確認した との一報が入りました。なんということでしょう。僕が韓国で二度と帰らぬ飛翔体になる可能性もいなめません。

まー考えているだけいても仕方がないので、とりあえずチケットを予約しました。

IMG_0599_Fotor
Backlogの開発元であるnulabで社長の橋本さんと記念撮影

出発当日の日中はBacklogというプロジェクト・課題の管理ツールを開発しているNulabさんにお邪魔してきました。
WordCamp Tokyo 2014,2015の頃にプロジェクトマネージメントをするためにBacklogを使わせていただいた後から、とってもファンになってしまったので日頃のお礼とステッカーをいただきに行きました。

その後はContact Form 7の作者である三好さんがおすすめしてくれた福岡のコワーキングスペース Saltにて仕事をしながフライトまでの時間をつぶしました。
偶然、Show Current Templateの作者であるtaiさんに遭遇しました。ちゃんと挨拶をしたことがなかったので少しの時間ですがお話できてよかったです。

IMG_0612_Fotor
Saltの窓際ワークスペース ドロップインもあります

このSaltというコワーキングスペースを運営している株式会社スマートデザインアソシエーションさんは“福岡移住計画”という移住サポートや地域開発もおこなっているそうで、新しい働き方やライフスタイルを探し求めている僕としては共感と学びの多い体験ができる場所でした。

Saltのすぐ横に (徒歩1分) には、ウィンドサーフィンやSUPを手ぶらで体験できるサーフショップもありフライトまで5時間しかなくても手軽にマリンスポーツを体験できるという素晴らしいロケーション。

株式会社mgnの社長である大串さんと少しディスカッションをしたかったのですが、せっかくなのでSUPをしながら海上でミーティングをすることにしました。

結論、『SUPをしながらのミーティングはすごく捗る』という事実を発見しました。
これは冗談でもなんでもなくて、あらゆるノイズを遮断しパドルを漕ぎながら話すというのは精神的にも脳的にもすごくよいという体感がありました。ウォーキングをしながらミーティングすることはスティーブ・ジョブズもおこなっていたくらい有名なミーティング方法ですし、軽めの運動をして神経に刺激と脳に血を送ることはすごくよいのだと実感しました。

さらに海上では障害物もスマホやスマートウォッチの通知も周りの会話もなく、ちょうどいい波の音しかありません。
海辺で働く人達の中でSUPミーティングは今後増えていくと半分本気で思っていますw

IMG_0647_Fotor
韓国料理『スンデック』

ということで、フライトの時間がやってきて22:30に韓国の仁川国際空港に到着しました。
ゲストハウスまで向かうはずの終電が終わってしまっていたり、タクシーに行き先を告げるとひたすら断られる、チェックインの時間が過ぎてしまって受付スタッフがいないなどのトラブルに見舞われましたが、無事 韓国に到着しカフェでこのブログを書いています。

I am in Gangnam / Korea now. #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

WP-CLIチームメンバーの宮さんは現在アジアをプラプラ旅しているようで、昔読んだ本に「クリエイティブは移動距離に比例する」などと書いてあってそれを実感している的な投稿をしていました。
僕は国内を移動してそこから韓国へ行き東アジアをくるくる回っているだけですが、 クリエイティビティは移動距離に比例する というの共感できなるーと感じていて、僕ももっと多くの場所を訪れて価値観を変えていきたいなと思いました。

明日は待ちに待ったFIFA U-20 World Cupです。頑張れニッポン!
彼らは2020年に向けて国際舞台で頑張っています。僕も2020年に向けてしっかりとした目標を持って世界で戦っていけるようになりたいなと思った旅の途中です。

この記事を書いた人

Susumu Seino

1988年東京都足立区生まれ。9歳からコーディングを始め、中学校を卒業の後に26歳でwebプログラマーとして独立。WordPress を専門としたwebメディアの企画・制作・運用の会社をエストニアに創業。著書に「ビジネスサイトをこれからつくる WordPressデザイン入門」「現場のプロが教える WEBデザイン 新・スタンダードテクニック37現場のプロが教える WEBデザイン 新・スタンダードテクニック37」など