in Blog

TOKYO AUTO SALONで納豆について考える


納豆はプリン体を多く含んでいて痛風の原因になってしまうのか?僕は1日3パック以上納豆を食べる生粋の納党なのだ。あまりの納豆好きに彼女は最高級納豆の詰め合わせを誕生日にプレゼントしてくる位、僕の人生と納豆は切り離すことができない。

今日は三栄書房が主催するTOKYO AUTO SALONにメディアとして参加したのだが、集合時間が早かったためコンビニで朝食を用意した。もちろん納豆巻だ。
いつも僕は納豆を食べている印象があるようで、スタッフから「納豆食べ過ぎると痛風になるよ」と言われた。

初耳だ!!
それが本当だとしたら海老が大好きで、とりあえずビールを飲み、毎日納豆食べている僕は間違いなく近い将来痛風になるだろう。

最近はでもレモンサワーやハイボールを飲んではいるが、それでも圧倒的にビールの数が多い。
甲殻類も大好きで海老や蟹が出てくるとネズミを見つけた猫のよう目の色を変えて貪りつく僕は痛風予備軍なのを自覚をしていたが、納豆まで痛風の原因になってしまうのであれば、これはもう致命的だ。

しかし、納豆はおろかプリン体自体を口径摂取しても問題ないという記事を発見。

【医師監修】納豆が痛風によくないって本当? | ヘルスケア大学

そして今日も僕は納豆を食べる。
( TOKYO AUTO SALONは今年も楽しかったです )

コメントを書く

Comment