in WooCommerce, WordPress

WooCommerceでStripe決済を導入する時のエラーの解決方法


WooCommerceでStripe決済を導入しようとプラグインをいれて設定してみたのですが『Sorry, we are unable to process your payment at this time. Please retry later.』と表示されてしまい決済が進みません。

今回は実際にエラーを解決した手順と、WooCommerceを利用してECサイトを作る時のエラーの解決方法について書いていきます。

この記事でのエラー解決方法は、テストモードを有効可しているか本番用のAPIキーを取得して登録している状態が前提となります。

エラーの解決手順

まずはエラーの原因を特定する必要があります。利用しているテーマやWooCommerce以外の他のプラグインに原因がある場合があるので、まずはWooCommerceとStripe以外のプラグインを無効化してテーマをWooCommerceが推奨するデフォルトテーマであるStorefrontに変更します。
細かい詳細は下記のとおりです。

プラグインが競合 (悪さ) しているか調べる

  1. プラグインをすべて無効化する
  2. WooCommerceとStripeのプラグインを有効可する
  3. 商品を購入する
  4. まだエラーがでる場合はプラグインの競合はないので、テーマのチェックに進む

テーマが競合 (悪さ) しているか調べる

  1. テーマをWooCommerceが推奨するStorefrontに変更する
  2. WooCommerceとStripeのプラグインだけを有効可する
  3. 商品を購入する
  4. まだエラーがでる場合はプラグインの競合はないので、エラーログのチェックにすすむ

エラーログの確認

  1. WooCommerce > 購入手続き > Stripe のページに移動
  2. 『デバッグメッセージのログを取得』にチェックをいれて設定を保存する
  3. 商品を購入する
  4. WooCommerce > ステータス のページの『ログ』タブを選択する
  5. woocommerce-gateway-stripe-xxxx.log (2018年xx月xx日 @ xx:xx )を選択し、表示をクリック
  6. 一番下にある最新のログを確認する
  7. ログのmessageの内容を調べてみる

上記の流れで大抵のことは解決されると思います。
プラグインとテーマが競合していないかどうかを調べたあとは、ログの取得をしてメッセージを知らべます。
今回は下記のようにエラーログが取得できました。

====End Log====


04-25-2018 @ 20:20:42 - 
====Stripe Version: 4.1.2====
====Start Log====
Error: stdClass Object
(
    [error] => stdClass Object
        (
            [message] => The statement descriptor must contain at least one alphabetic character.
            [param] => statement_descriptor
            [type] => invalid_request_error
        )

)

====End Log====

問題の部分は “[message] =>” に記載されている「The statement descriptor must contain at least one alphabetic character.」です。
これはStripeのステートメント記述子をアルファベットにしろということです。Stripeの設定画面から該当の箇所を見ると日本語で入力されていたため、こちらをアルファベットに変更したところ無事決済ができました。

WordPressやWooCommerceや決済系などの公式プラグインはユーザも多いので「プラグインのせいで動かない」という可能性は極めて少ないと思います。
多くの場合は、自分の設定ミスやWordPressの公式ディレクトリに掲載されていない質の悪いプラグインやテーマを使っているところにあるはず。
そんな時は、すべてのプラグインを無効化しテーマをデフォルトのtwentyfifteenなどのに変更してエラーログを見れるようにしてみましょう。

コメントを書く

Comment

CAPTCHA