wp-instant-setupでWordPressのローカル開発環境を構築しようと思ったら動かなかった

問題点・症状

  • miyaさんからforkしたオレオレ・インスタントセットアップがうがかなかった
  • DBあたりがうまく動いていない感じ
  • wp-config.phpを削除すると初期設定画面が表示される
  • mysqlにはターミナルから入れる
  • MAMPは使ってない
  • OSはMacのHightSierra

解決策

  • brew install homebrew/php/php70でPHP7をインストール (もとからPHP7っぽかったけど…)
  • よくわからないけど治る

Webhookを使った自動デプロイが失敗する問題の解決方法

PHPとシェルスクリプトとWebhookを活用した自動デプロイを実装するのですが、サーバの実行権限もすべて問題ないはずなのにうまくいかないことが多々あります。僕の場合は SSLしていない環境のURLにhookした ことが原因でした。

忘れるなよ俺!

HTML/CSSをプレビューせずに競う大会『Code in the Dark』とは?

世界各地で開催されるWordPressのカンファレンスがタイで開催されるため、バンコクに1週間滞在していました。
WordCampが終わったのでバンコクから約3時間のフィリピンに移動し、仕事を協力してくれる人材を探しにきました。

今日は現地の知人に紹介してもらった『Code in the Dark』に参加してきます。
僕はあまり英語が得意ではないので、事前にCode in the Darkとは何かを調べてまとめようと思います。

『Code in the Dark』とは?

Code in the Dark – you thought you knew front-end

2013年にストックホルムで始まったフロントエンド、コーダーの大会です。
Tictailというスウェーデン発の消費者向けのショッピングアプリが始め、パリ・フィンランド・マニラでも開催されている大会です。

  • 15 min (制限時間は15分)
  • HTML / CSS (HTMLとCSSで競う)
  • No previews (プレビュー、確認をしない)
  • One champion (チャンピオンを一人決める)

上記の4つが公式で発表されているルールです。

プレビューをせずに15分間コーディング

特徴的なのは大会の名前にもなっているとおり、プレビュー画面を見ないでコーディングをすることです。
さらに大会では普段利用しているエディターは利用できず、大会のオリジナルエディターを使う規定になっています。

なので、ハイライトやコード補完がされないため1つのタイポ (打ち間違え) が、命取りになることもあります。

また、勝敗は参加者の投票によってきまります。

Code in the Dark from Tictail on Vimeo.

GitHub / codeinthedark.github.io

Code in the Darkの細かいルールやエディタは下記のGitHubアカウントにて公開されています。

codeinthedark / codeinthedark.github.io:Code in the Dark

自分の地域でCode in the Darkを開催したい場合には、上記のリポジトリに所定のフォーマットで詳細をプルリクエストすれば公式ページに表示されるようです。

オリジナルエディターはBSDライセンスで配布されています。


偶然にも滞在期間中にとても楽しそうなイベントに参加できて楽しみです。
ティザームービーもいい感じにおしゃれで映画『ソーシャル・ネットワーク』のあの雰囲気を感じます。

僕も日本に輸入できればいいなー。

世界で初めてコンピュータープログラムを書いた女性、数字の魔女『エイダ・ラブレス』

近代コンピューターがうまれる100年前からコンピュータープログラムを書いた女性がいました。
母親は詩人のジョージ・バイロンで、彼女自身も作家であり数学者であり三児の母でした。

Ada_Lovelace_1838

エイダ・ラブレス

エイダは幼い頃から母のすすめで数学を熱心に勉強しおり、家庭教師から紹介された数学者のチャールズ・バベッジの研究内容に興味を深めていきます。

バベッジは多項式関数を計算する階差機関を発案し、その構想を元に機械式の解析機関を考案します。
この解析機関は演算・条件分岐・ループなどの追加機能が可能で、さらにメモリも内蔵する構想でした。

450px-Charles_Babbage_-_1860

チャールズ・バベッジ

エイダはバベッジからの依頼で解説書を翻訳し、バベットのすすめもあり翻訳と訳注は本書の分量を大きく上回り倍ほどの量となった。
追加機能の設計書は本体の設計書を超える膨大なものとなり、いつしかエイダは師であるバベッジから『数字の魔女』という愛称をつけられます。

images

階差機関 (Difference engine)

 

 

結局、バベッジの提唱する階差機関と解析機関が完成することはなく、幼い頃から病を患っていたエイダは若くしてこの世をさることになります。
しかし、エイダの手で書き加えられた「ベルヌーイ数」を計算する方法などは、実際に制作されていれば間違いなく作動しただろうと言われており、テクノロジーの歴史を調べる人の中では世界で初めてコンピュータプログラムを書いた女性として認められています。

また、音楽の作曲やグラフィックの描写などをバベッジより多く予見しており、プログラマーやテクノロジーに携わる数々の女性へ強い刺激と影響力を与えています。

現代に再現された『階差機関』と『解析機関』

試作で終わり感性にはいたらなかった『階差機関』と『解析機関』ですが、20世紀後半に当時の設計図を元に制作され、ロンドンのサイエンス・ミュージアムとアメリカのコンピュータ・ヒストリー・ミュージアムに展示されています。

フェミニズムに隠された真実

訳注の中にはベルヌーイ数を求めるためのコードが記載されており、これが世界で初めて書かれたコンピュータプログラミングと呼ばれているが、定説ではコードを書いたのはバベッジでありエイダはバグを修正しただけだとも言われています。

バベッジとエイダの間で交わされた書簡の中でエイダ自身もコードを書いていることもあり、バベッジとエイダのどちらが世界で初めてのコードを書いた人物か特定することは困難だとそれている。

19世紀に組織化されたフェミニズムの台頭に、エイダ・ラブレスが世界で初めてのコードを書いた人物とされることもあるが、バベッジとエイダによる世界で初めてのコンピュータプログラミングとするのが最も真実に近いのではないかと思われるのではないでしょうか。

『エイダ・ラブレス』のプロフィール

項目 詳細
名前 エイダ・ラブレス
旧姓 オーガスタ・エイダ・パイロン
出生地 ロンドン
生年月日 1815年12月10日
没年月日 1852年11月27日

エイダ・ラブレス – Wikipedia

KUSANAGIでPHPとNginxの権限を変える

昨年、執筆した『ビジネスサイトをこれからつくる WordPressデザイン入門』の監修をしていただいたプライム・ストラテジー株式会社が提供する超高速WordPress仮想マシンのKUSANAGIを利用して、自動デプロイをする仕組みを作った時にハマったポイントの備忘録です。

  1. kusanagi statusで使っている環境を調べる
  2. ps aux | grep nginx でNginxの起動権限を調べる
  3. Nginxのユーザをあわせる (/etc/nginx/nginx.conf) kusanagi:www
  4. PHPのユーザをあわせる (/etc/php7-fpm.d/www.conf) kusanagi:www
  5. deploy.phpとdeploy.shをkusanagi:wwwにする (chown -R kusanagi:www path/)
  6. kusanagi restartで再起動