WordPressコミュニティと地域メディアを運営している人の集まりに参加した話

今日はタイトルの通り、各地のWordBenchを運営している人や東京の各地で地域メディアを運営している方々が集まる飲み会に参加してきました。

そこで感じたことや勉強になったことを忘れないように書き残します。

ブログやメディアを続けるコツ

共通の知人が多くいて、『め〜んずスタジオ』『トヨスト』の運営者である瀬長 明日香さんにお会いしました。

そんな瀬川 明日香さんは1ヶ月に100記事くらいを執筆しているようで、アウトプットの多さに脱帽です。

僕は仕事もプライベートでも情報発信の大切さを伝えている身として、去年はオンラインでの発信365本を目指していたのですが成果は100本でした…。

1ヶ月で僕の年間に相当する記事を発信する明日香さんに秘訣を聞いたところ、とても共感するお話をしていただきました。

「記事を書こうとするとみんな難しい事を考えて自分でハードルをあげてしまう。まずは4行でもいいから発信すること。」との事。

アウトプットする事を常に意識すると、日頃のインプットを意識する事ができます。

最近読んだ実用書には「なにかが上手くできないときに規律を作って行動を制限してしまうが、大切なのは規律を作ることではなく行動を習慣化することだ」と書いてあったのを思い出しました。

少しでもいいから書くこと。それを続けて習慣に変えるために自分の中の『こうしなければいけない』というハードルを下げる事が大切なんだと学びました。

WordBench北千住が4-5月に初開催

そして次のニュースは、あの足立区にWordPressの地域コミュニティが発足するということです!

僕は生まれも育ちも東京の足立区という貧民窟なのですが、そんな足立区の北千住にITコミュニティが発足するという奇跡的な瞬間に立ち会う事ができましたw

モデレーターは足立区の情報サイトである『北千住プレス』を運営する海上さん。

僕も生まれ育った地域コミュニティになにかコントリビュートをしたいと思っていたところ、同じような考えを持つ方と知り合えて僕も協力させていただくことになりました。

こんな素敵な会を企画してくれた福田さんの主催するWordBench 羽田は3月25日に開催しますー。