2018年9月のブックマークまとめ

飲んだり勉強会に行って、気になることをiPhoneですぐ調べてあとで読むようにしているのですが、溜まりまくってえらいことになっているのでブックマークにまとめます。

Krypton

二段階認証を簡単にできるアプリ
Krypton | Let’s make two-factor easy & secure

Visually

インフォグラフィックのアウトソーシングができるプラットフォーム

Create Animated Video & Motion Graphics | Visually

遊猿 (ユウエン)

四谷三丁目の中華料理屋さん。なにを食べたいのかは忘れたけど行きたい。

遊猿 (ユウエン) – 四谷三丁目/中華料理 [食べログ]

神楽坂 大川や

神楽坂の蕎麦屋さん。行きたいリスト

神楽坂 大川や – 神楽坂/そば [食べログ]

Yet Another Mail Merge

MAなどでキャンペーンを調べていた時にノエルから聞いた、メールだけで簡易的なキャンペーンができるツール。

Yet Another Mail Merge

Hacker Paradise

デジタルノマドな人たちが仕事をしながら旅できるプログラム。

World’s First International Remote Work & Travel Community

WordCamp Bangkokで知ったマーケティング関連のプラグイン

Tracking Code Manager

Tracking Code Manager | WordPress.org

Shortlinks by Pretty Links – Best WordPress Link Tracking Plugin

Shortlinks by Pretty Links – Best WordPress Link Tracking Plugin | WordPress.org

WP Smush Pro

WordPress WP Smush Pro Plugin – WPMU DEV

H5P

WordPress WP Smush Pro Plugin – WPMU DEV

Broken Link Checker

Broken Link Checker | WordPress.org

Seed Social

Seed Social | WordPress.org

Thrive Leads

Thrive Leads: the Ultimate List Building Plugin for WordPress

App Sumo

セッションをしてた会社かな?
AppSumo

パーラー江古田

ダモンテ商会のすすめる、イチオシのパン屋
パーラー江古田 (パーラーエコダ) – 江古田/パン [食べログ]

Zoho CRM

予算を抑えてつかえるCRM

Zoho – 必要なものがすべて揃うオンライン・ビジネス・アプリケーション

BlaBlaCar

セルビアのゲストハウスでドイツ人から聞いた、ヨーロッパの相乗り・ヒッチハイクアプリ

Algolia

インスタント検索機能の導入について

Algoliaインスタントワードプレスを追加する方法| BlogPasCher

Gutenbergのテスト

https://testgutenberg.com

DXPについての記事

What is a Digital Experience Platform? CMS vs WEM vs DXP – BloomReach – Powering Enterprise CMS and Optimizing Commerce Experiences

PressNomics

アメリカ?で行われるビジネス向けWordPressカンファレンス
PressNomics: The Economics of WordPress Conference

焼肉しみず – 不動前

焼肉しみず – 不動前/焼肉 [食べログ]

肉と日本酒 ゴッツジェイズ

行きたいところ
肉と日本酒 ゴッツジェイズ (GOTTSU J’s) – 渋谷/ダイニングバー [食べログ]

家電量販店で買ったMavic 2 ProをDJI Care Refreshに加入できるか聞いてみた

Mavic 2 Proが急遽必要となったため、家電量販店で買うことが迫られたのですが、過去1年で2度の墜落を経験している僕には DJI Care Refreshプログラムが必須だと感じています。

今回は家電量販店(ヤマダ電機・ビックカメラ・ヨドバシカメラなど)で購入した機体でも、DJI Care Refreshに加入できるのか公式のサポートより問い合わせてみました。

結論から言うと加入は可能ですが、機体のアクティベートから48時間以内に関連付けが必要とのことで注意が必要です。

DJI Care Refreshとは

DJI Care Refreshとは今回 Mavic 2 シリーズの発表と共に公開された公式の保証プログラムとなっています。衝突事故の他に水没にも対応しています。発行から12ヶ月以内の機体のは破損や故障に対して、リフレッシュ費用を支払うことで2回までリフレッシュ交換をおこなうプログラムです。

加入の価格は6,700円(Spark)〜43,000円(Inspire 2)まであり、
機体によって保険加入の金額が変わってきます。

リフレッシュ費用は1回目が15,000円、2回目が18,000円(Mavic 2 の場合)となるようです。

また今回僕が購入を検討しているMavic 2 シリーズの場合は17,000円という価格になっています。Mavic 2 シリーズに関しては、ProとZoomのジンバルを交換するサービスもあり、こちらにも対応している保険となっています。
しかし公式のFAQではなんとも微妙な表現がされているので確認が必要です。

※リフレッシュ交換サービスは、サービス申請時に関連付けがされている機体及び機体に取り付けられているジンバルカメラにのみ適用されます。
DJI Care Refresh – supported aircraft, scenarios, service process, FAQ and terms of service

※ ジンバル交換サービスはまだ実地されていないようです。(参考 : Mavic 2のジンバルカメラ交換は現時点ではまだできない! | なめらカメラ)

DJI Care Refresh – supported aircraft, scenarios, service process, FAQ and terms of service

家電量販店で購入しても加入可能

記事冒頭でも記載の通り、サポートに問い合わせてみたところ家電量販店で購入した機体でもDJI Care Refreshの加入が可能ということで確認がとれました。

しかし、機体との関連付けは機体のアクティベート後48時間以内におこなわなければいけない制限があるためアクティベートと関連付けには気をつけなくてはいけません。

DJI Care Refreshは本当に必要なのか…

初代ドローンはGoPro KArMAはバッテリーの残量を見誤り砂浜に不時着、二代目のDJI Mavic Proは自分のテクニックに過信があり岩に衝突し海にドポン。
「お前は絶対に入っとけ!」と言われるかと思いますが、12ヶ月の期間しばりというのがどうもひっかかります。

僕はドローンの機体をアメックスゴールドカード付帯のショッピング・プロテクションという保険はいっており、1年間に保証期間を延長しているため機体の故障(もちろん水没にも対応)の時には保険がおりるようになっています。
修理可能であれば、修理費が返金され不可能であれば機体代金が現金でかえってきます。

なので、すごくいいプログラムだと思うのですが僕にとってはあまり必要ないかなーという結果になりました。

延長ができません。DJI Care Refreshは一つの製品に対して一回のみご購入可能です。
DJI Care Refresh – supported aircraft, scenarios, service process, FAQ and terms of service

かつ、1つの機体たいして1回のみの適用とのことで延長もできないそうです。

以上、答えとしては家電量販店で購入しても加入できる(48時間以内)で僕には不要なので入らないということになりました。

ビックカメラに行ってきます!

さよならじいじ

大好きなじいじが1:50に亡くなってしまいました。

終戦の年に出兵し、数ヶ月で戦争が終わった世代で今年で92歳。とても頑固で短気で意地っ張りでTHE昔の人間って感じなおじいちゃんだったけど、俺にはいつも優しくて、5年前にばあばが亡くなった時に母の家に引っ越してきて、よく二人でお出かけしました。

亡くなる寸前までモニョモニョ何かを話していたようです。体調を崩して入院し、数週間前に退院して帰ってきてからは母のことを祖母と間違えたり、「ここの宿泊代が足りない」などとトボけたようですが、最後までしっかりとしてかっこいいじいじだったなー。

5年前にくも膜下出血でばあばを亡くした時は、翌日にヨーロッパへの初旅行を控えていて母親が「ばあばも旅行が大好きだったから”行っておいで”と言っていると思う」と言ってくれて、飛行機で泣きながら初めてのヨーロッパへ行きました。

幼い頃から調子の良い僕は、ばあばを「永遠の恋人」と呼び商店街でおもちゃを買ってもらっていて、ちょっとやんちゃだった中学生の頃もばあばとじいじの前ではピアスは外してたし、心配をかけないようにしていた。

大好きな人の死から”時間の大切さ”や”自分は何をしたいのか”を真剣に考えるようになり、自分の周りの環境を大きく変えた。
そして翌年には独立を決意し退社を申し出て、また翌年には個人事業主として独立した。

今の僕がいつでも好きな時間に働き、日本や世界の各地を旅できるのはあの時の祖母が気付かせてくれた学びのおかげだと思う。

僕は大好きな人の死で何を感じて学ぶことができるのだろうか。今はまだはっきり分からないけど、60年間つれそったばあばとやっと同じ場所にいけたのだからゆっくりとして欲しい。

楽しい、正しい WordCamp を!!

WordCamp Tokyoもあと1ヶ月半後に迫って、大変忙しい時かと思いますがみなさん頑張りましょう!

そして実行委員会や当日スタッフを予定している方は、ぜひ『WordCamp 運営者向け情報』を一読しましょう!

WordCamp 運営者向け情報

特にここはテストに出ます!

主催者の心構え

WordPress を代表する

楽しい、正しい WordCamp を!!

見たままを語る人々に

今日は日記猿人の話を聞いたのでこのブログにも綴りたいと思う。

日記猿人とは1996年に発足したオンライン上の日記を登録するソーシャルサービスのことだ。

先進には日記リンクスと言うサービスがあり、そのサービスの閉鎖とともに新たなサービスが発足する形となった。

22年前というと僕はコンピューターを触ったこともない時代だった。僕が初めてコンピュータを知りインターネットに触れたのは1998年の頃だったと記憶している。

日記猿人はその2年前からサービス発足し、当時からWordPressコミュニティのようにオンライン上で人と人をつなげるコミュニティを形成したという。

様々な問題を抱えオープンソースと言う概念が発足するよりもっと昔のコミュニティにも同様の問題が起き、また同様の悩みを抱える人たちがいたことを思うと僕らに課せられた使命は同じ過ちを繰り返さずに次に繋げられるための一歩を着実に踏み出す勇気が必要だと感じた。

僕が見えている正しい未来は万人にとっての正しい未来じゃなかったとしても、僕自身が信じられることならば誰かのことを気にせずにその道を切り進んでいく必要があると思う。

この4年間の中で僕が示せなかった責任感は、今この時に自分自身に跳ね返ってきているんだと感じる日でもあった。

自分が正しいと思うことを続ける事は簡単だけども、誰かを理解しながら物事を広めていくことは難しい気がした。

多くの人は見たままをいい、自分がどのように行動することを導かれた事は何も考えないようだ。