Loading...

KUSANAGIでPHPとNginxの権限を変える

昨年、執筆した『ビジネスサイトをこれからつくる WordPressデザイン入門』の監修をしていただいたプライム・ストラテジー株式会社が提供する超高速WordPress仮想マシンのKUSANAGIを利用して、自動デプロイをする仕組みを作った時にハマったポイントの備忘録です。

  1. kusanagi statusで使っている環境を調べる
  2. ps aux | grep nginx でNginxの起動権限を調べる
  3. Nginxのユーザをあわせる (/etc/nginx/nginx.conf) kusanagi:www
  4. PHPのユーザをあわせる (/etc/php7-fpm.d/www.conf) kusanagi:www
  5. deploy.phpとdeploy.shをkusanagi:wwwにする (chown -R kusanagi:www path/)
  6. kusanagi restartで再起動

WordPressで「画像を切り抜く際にエラーが発生しました。 」と表示された時の対処法

自分で立ち上げたサーバーにWordPressをインストールし、運用していたら下記のようなエラーメッセージが表示されました。

『画像を切り抜く際にエラーが発生しました。』

症状

メディアから画像を選択し、切り抜きなどの処理を行おうとするとエラーメッセージが表示され、処理が行われない。

改善策(未解決)

下記のリンクでは『php-gd』がインストールされていないのが、理由と記載されていたので、該当のツールをインストール。
しかし、改善されなかったので一旦保留にしました。

あまり、管理画面から画像を加工することはないので不便ではないのですがなんとも気持ち悪い状態です。

参考リンク

WordPressで「画像を切り抜く際にエラーが発生しました。」が出る問題(PHP5.5) – Qiita

ConohaでCentOS7.2にMySQL5.7をインストールしてパスワードを変更する

ConohaでCentOS7.2のサーバを立てて、MySQL5.7をインストールして、パスワードを変更するまでの備忘録です。

初期の設定ではパスワードを設定する時のポリシー (validate_password_policy) がHIGHになっていて、大小英字と数字と記号をそれぞれ含めなければ設定できません。
今回は諸事情で英数字のみのパスワードに設定できるようにしなければいけなかったため、設定の変更をしました。

MySQL

[code language=”bash”]
sudo rpm -ivh http://dev.mysql.com/get/mysql57-community-release-el7-7.noarch.rpm

sudo yum install -y mysql-community-server

# ログインしてみる
mysql -u root -p

# パスワードの初期値を見る
sudo cat /var/log/mysqld.log | grep ‘temporary password’

# パスワードの変更をする
mysql_secure_installation

# 次こそログイン
mysql -u root -p

# パスワード設定を確認
mysql> SHOW VARIABLES LIKE ‘validate_password%’;

# 諸事情によりvalidate_password_policyをLOWにする
mysql> SET GLOBAL validate_password_policy=LOW;

# 好きなパスワードに変更
mysql> set password for [email protected]=password(‘myfavpassword’);

[/code]

PHP7

[code language=”bash”]
yum install epel-release

rpm -Uvh http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-7.rpm

yum install –enablerepo=remi,remi-php70 php php-devel php-mbstring php-pdo php-gd
[/code]

php-fpm

[code language=”bash”]
sudo yum –enablerepo=epel,remi,remi-php70 install php70-php-fpm

[/code]